スポンサードリンク

グローイング・アップ |Hi-STANDARD

グローイング・アップグローイング・アップ
Hi-STANDARD
トイズファクトリー
発売日 1995-11-01




ワイルド。でもキュート。 2006-10-01
初期のハードな勢いを保ちつつも、メロディアスに。

この塩梅が最高なのです。

ハイスタ好き・メロコア好きでまだ聞いたことがないのなら、これは間違いなく買うべき。

損はしません。



ハイスタでピカイチのアルバムだと思います。

日本パンク界で伝説の革命アルバム 2006-09-07
このアルバムが出なかったら今日本に何万といるメロディックパンクバンドはいなかったんじゃない?ぐらいの革命アルバムです。ただし、NOFXのファット・マイクも言ってた。最高の曲ばかりなのにレコーディング技術は最低だって。音は少し悪いです。でも曲がいいので全然関係無くなってます!
個人的なおすすめは、2、6、12、13、14、15曲目です

ファットレック版(輸入盤)より買いの理由。 2006-03-11
このアルバムは輸入盤も出ている。が曲が少し異なっている。セルフィッシュガールと言う名曲が本作品でしか聴けない。そのとてつもなくポップなセンスで世界を圧巻した本作品はハイスタの代表作であり必聴、マスト。カバーはカリフォルニアドリーミン(ママスパパス)とサタデーナイト(ベイシティローラーズ)等収録。これもオリジナルを凌駕したスペシャルなカバー!! ハイスタアーミーバンザイ!!

本当に日本人が演奏しているのか? 2005-07-17
と思うぐらい各楽器が熟達している。特にギターのザクザクした鋭いエッジ感が聴いていて気持ち良いし、"IN THE BRIGHTLY〜"を初めとした各曲のソロも馴染み易い。NOFXやグリーンディを聴いてパンク自体にピンと来なかったが、これを聴いて他のメロコアバンドも聴けるようになった。それだけ間口の広いアルバムだと思う。 またビートルズやビーチボーイズを彷彿とさせる綺麗なコーラスワークも、激しい曲調の中をソフトに聴かしてくれている。

このCDから始まりました 2005-05-02
今やパンク・ロックの金字塔とも言われるようになったHi-STANDARD。
その記念すべき1stフルアルバムがGROWING UPです。
攻撃的且つ疾走感溢れる1.MAXIMUM OVERDRIVEに始まり、
最後の15.GROWING UPまでそれぞれの曲すべてがポップで激しくて切なくて、
ともかく素晴らしいです。(歌詞も素敵。)
また、4,8,9曲に見られるHi-STANDARDのカヴァーセンスには脱帽です。
ただ単に「メロコア」や「パンク・ロック」とは言えないくらい、
このアルバムには様々な味が含まれており、やや実験的な感じもします。
(2ndアルバム"ANGRY FIST"の方がよりストレートです)
1995年、このCDから始まったと言っても過言ではないでしょう。必聴です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Hi-STANDARD 視聴 無料 試聴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28151816

この記事へのトラックバック
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。