スポンサードリンク

J-Standard 005~君と聴きたい |オムニバス

J-Standard 005~君と聴きたいJ-Standard 005~君と聴きたい
オムニバス
Sony Music Direct
発売日 2004-04-21




なんじゃこりゃ?? 2005-09-09
hi-posiの新譜がインディーズから出たと聞いて、発見。
なんじゃあこれ! どういう選曲なんだ!
プロデュースした人の趣味なのか? そりゃ岡村ちゃんもはっぴいえんどもいいけどさ。Charaの曲も好きですよ。石川セリも。でもさぁ。
松田聖子? 爆風スランプ? どういう基準?
hi-posiの「身体と歌だけの関係」。これ、完全に浮いているよね。なんせ出だしが“がんがんやってはやくあきてね”、そして“あたしのからだにはやくあきてね”、やってとは、当然ピーです。そこの18歳未満の子、早くこのサイトから離れるように。ちなみにこの曲は伝説のシンガーで、基本的にはいやらしい歌しか歌わない、早川義夫がカバーしています。しかも同じアルバム「ひまわりの花」で、2パターン。
hi-posiとはボーカル、もりばやしみほを中心としたユニット。現在は彼女一人の活動。最近では、「NANA」のトリュビュートアルバムに布袋寅泰とともに参加し、「バンビーノ」を歌っている。HALCALIにも「続・真夜中のグランド」という曲を提供している。
このレビューを書いた主旨として、言いたいんだけど、hi-posiのこの曲をおとしめようとか、そういう気持ちはまったくないと。だって名曲なんだもん。だけどさぁ、このオムニバスではまったく浮いているわな。
この曲を聴いてみたという人には(オリジナルは廃盤だから)どうぞ買ってくださいだけど、そうでないひとが買ったら、甘いキャンディの中に、ひとつリコリス味が混ざっていたと。そういう気持ちで望んでください。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Hi-STANDARD 視聴 無料 試聴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。