スポンサードリンク

REVIEW |GLAY

REVIEWREVIEW
GLAY
ポリドール
発売日 1997-10-01




初期GLAYの熱さ! 2005-11-20
今振り返ってみると最も良く出来たBESTではないでしょうか。アップテンポのナンバーもバラードナンバーも違和感のない曲順と選曲です。まだ聴いたことのない人(例えばDRIVEやWHITE ROADでしかGLAYを聴いたことのない人)が聴けばGLAYってこんなにロックしてたの?と驚くと思います。今とは違うGLAYの熱さを感じられるアルバムです。今のポップなGLAYに慣れてしまった人にはかなりお勧めです。

なつかしい。 2005-10-04
"HOWEVER"に心を打たれて、GLAYを知るために、

シングルではなく、あえて、このALBUMを購入。

これがGLAYとの接点でした。

この時、中学1年生。

そして、小学生の時に、初恋の子を思いながら聞いていたBELOVEDはGLAYの曲だったのだと始めて知りました。



POP バラード ROCK、、バランスよく詰まってます。

90年代のヒット曲集。といった感じでしょうか、、。



このアルバムを境に、GLAYは大きな変化を遂げた様に思います。

今聴いてもお薦めのベストアルバムです☆ 2004-10-30
 このアルバムが出る前はシングルヒットが続き、『GLAYを知りたい』と思った方が多い中での、万を期して出た感のあるベストアルバムだったと記憶しております。
 ベストと付く以上、時を経て評価されるものとも思い、何年か振りに聴いてみましたがやはり、一曲一曲自分自身の思い出と共にフィールドバックしていく素敵なアルバムとして繰り返し聴いてしまいました。
 今年結成10周年を迎え、ますますバンドとして、アーティストとして進化して行く彼らの初期の名曲を集めたマストアイテムかと思います。

黄金のベスト 2004-09-19
これでもかというぐらい売れまくったベスト盤。
今でこそもっと曲数の多いベスト盤が出ているが、
このアルバムの選曲の妙は特筆に値する。
バラードでブレイクした感のあるGLAYだが、
このアルバムではそれ以外の魅力も知ってもらおうという気合いが感じられる。
遊び心のあるポップナンバー「グロリアス」あたりは
シングルだし放っておいても収録されただろうが、
More than love、RHAPSODY、千ノナイフ〜など、
アルバム曲やインディーズ曲の選曲が光る。
「軌跡の果て」で終わる演出もニクイ。

GLAYについて 2004-05-20
古いけど、いい味出してます。TERUの声は透き通ってて、綺麗です。ぜひ、聞いて下さい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY 新曲画像視聴歌詞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28206254

この記事へのトラックバック
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。