スポンサードリンク

OSC-DIS |THE MAD CAPSULE MARKETS

OSC-DISOSC-DIS
THE MAD CAPSULE MARKETS
ビクターエンタテインメント
発売日 1999-08-25
定価:¥3,045(税込)
価格:¥2,893(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★




ジャンルは「MAD」で。 2005-05-01
前作でデジタルハードコアというジャンルを確立したMAD。本作品ではその破壊力はそのままで、名作「PARK」で見られたような抜群のメロディセンスも披露している(#3,7,11など)。これにより今までのコアなファンだけでなく幅広いリスナーに聴かれることになった作品である。ただあくまでもMADはMADでありデビューから一貫した暴力的サウンドは健在でありファンをガッカリさせることはない。

「日本屈指のデジコアバンド」 2004-10-07
確実に世界に近い日本の誇るライブバンドであろう。
このバンドは、テクノ、ジャングル、ハードコアなどを基本に、
デジタル的な要素をふんだんにミックスした
爆音で圧倒する、そのパワーに、多くの若者に絶大な支持を得ている。
まぁ、爆音と言っても、彼らの織り成す曲は、
最近のヘヴィロックなミクスチャーよりも
先のデジタル化を取り入れながら、より綿密にプログラミング
された構成力はこのバンドにしか出来ない
独特の雰囲気さえ漂う。それでいて、一般ウケしやすいような
メロディラインにも抜群のセンスが光る。
これはもうこのバンドも一つのジャンルとして確率化されていると
しか言いようが無いだろう。
ちなみに、このアルバムに日本の誇るサッカーの司令塔、
中田英寿が清涼飲料水の「アクエリアス」のCMで出演していた
のだが、その時のBGMとして、?の「グッド・ガール」が
収録されている事も付け加えておこう。

音の暴力 2003-07-27
「音の暴力」そんな表現がぴったりくる、そんなバンドだ。
最近、あの有名なオズフェストにも参加したそうだ。
コンピューターを使った音を使ってはいるが、機械に支配された音ではない。音で、機械を支配するバンドだ。
一度聴いてみてください。

いい 2002-09-22
初めて聴いた時本当に驚いた。日本人でもこんなにカッコイイ音楽を作れるんだなと思った。テクノとハードコアの絶妙なミックス、KYONOのどこまでも伸びるようなシャウト、本当に文句の付けようが無いロックアルバム。

CDもいいけど是非ライブを! 2002-05-29
海外でも発売されているMADのアルバム。
ジャンルやイメージで毛嫌いしているロックファンの人にこそ
聴いてもらいたい作品です。
MADパワー全開で、脳がはじけそうな曲もあれば(例えば5曲目)
CMで使われた11曲目を始め、3・6のようにポップでのれて、しかもメロディセンスのいい曲もある。
7のislandは完全に聴き込める名曲だし。
しかし、MADの魅力は何と言ってもライブで発揮。
少しでも気に入ったら是非ライブにも足を運んで欲しいです!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/11/3に作成しました。
posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マッドカプセルマーケッツ 壁紙 画像
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。