スポンサードリンク

020120 |THE MAD CAPSULE MARKETS

020120020120
THE MAD CAPSULE MARKETS
ビクターエンタテインメント
発売日 2002-07-10
定価:¥2,940(税込)
価格:¥2,793(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★


???クリス・ブラックウェル(アイランド・レコードの創始者)が主宰する「Palm Pictures」レーベルからの世界デビュー、ヘヴィロックのビッグイベント「OZZ FEST 02」へのアジア人初出演など、今や世界中を暴れ回るデジタルハードコアバンド、THE MAD CAPSULE MARKETSの初ライヴアルバム。
???繊細なアレンジで観客を魅了するスピリチュアルなバラードや、会場が大合唱のパンクトラック(第12弾シングル)など、ZEPP TOKYO(2002年1月20日)でのツアーファイナルを完全収録。(宮原亜矢)

マッド中毒になります 2005-05-11
マッドの真骨頂は何といってもライブにあります。
確かにオズフェストのライブ映像なんてのも見たいですがこれも素晴らしいですよ。
CHAOS STEP、MIDI SURF、FLY HIGHなどを聞くとかなりテンションHIGHになれます。
今のところマッドのライブCDはこれだけなので買う価値はあると思います。

2004-02-07
2002年1月20日「ZEPP TOKYO」でのライブ盤。
この公演には実際行きました。前座もレンチでかなり豪華でした。
マッドの演奏も完璧だったんですが、なんかCDで聴くとドラムの音が軽くないですか?あと曲が始まってからの「Oi Oi」コールがかなり恥ずかしいし、耳障りです。なんで誰かがやるとみんな真似するんでしょう?そういうわけで星3つです。
これがオズフェス収録だったらやばかったかも。
ちなみに個人的にはライブ盤を買うんだったらライブDVDを買います。そこからMDなりCD−Rに落とせばいいわけですから。

いいね 2002-09-22
神歌はやくてさいこーー

本気ライヴバンドのライブアルバム!悪いわけないっしょ! 2002-06-30
マッド初のライヴアルバム!もとよりライヴバンドである彼らだけにこのライヴ盤ではオリジナル曲を越える気迫とパワーがみなぎっている事間違いないでしょ!しかもいつのライヴを見ても高クオリティーな音質を保っているだけにその辺のただのライヴアルバムと一緒にしてもらっては困りまっせ!ライヴ盤とは思えぬ高クオリティーな音質を保証します!一つ言わせてもらえるのならば選曲に不満有り!確かにここ最近のマッドらしい選曲なんですが初期マッド〜現マッドのファンでありつづけるオレとしては、初期ファン達をも魅了する新旧織り交ぜた内容にして欲しかった・・・せめて幾度となくライヴのラストを締めくくっていた初期の名曲「ラララ・・」「ダンダン」の2曲はこのライヴには収録して欲しかったってのが正直です・・・まぁでも買いますけど。                                 マッド中毒より


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/11/3に作成しました。
posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マッドカプセルマーケッツ 壁紙 画像
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28300398

この記事へのトラックバック
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。