スポンサードリンク

CiSTm K0nFLiqT (CCCD) |THE MAD CAPSULE MARKETS

CiSTm K0nFLiqT (CCCD)CiSTm K0nFLiqT (CCCD)
THE MAD CAPSULE MARKETS
ビクターエンタテインメント
発売日 2004-03-31
定価:¥3,045(税込)
価格:¥2,893(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★


???2年8か月ぶりの新作。「ヤバイ。じっとしていられない」。しかも、「破壊へ向かう欲求じゃなく、このサウンドで世界の人と笑顔を交わしながら踊りたい」。そんな感じだ。相変わらずの、アフリカ象に体当たりされるような強力なGは健在なのだが、どこか結成したてのパンクバンドのような瑞々しさと、物理的にどんな周波数を持った音が、人体や気持ちに影響するかまで計算し尽くしたかのような周到さが共存している。
???前2作でデジコア/ミクスチャーの極北を示したが、本作では人の体温を感じるサウンド・プロダクトが印象的。システム闘争をただ糾弾するだけのネガティヴなものでなく、この具体的な歓喜でもって現実を乗り越えていこうとする姿勢は、キャリア史上最も輝いている。(石角友香)

PRIDE五味隆典選手のテーマ曲が入っております 2006-07-05
正直このアーティストに興味はありませんが、PRIDEの五味隆典選手の入場テーマ曲が聞きたいがために買いました。4曲目の「SCARY -Delete streamin' freq. from fear side-」です。これが欲しくて購入しました。

このアーティストが好きでない人も、五味選手の入場テーマ曲が欲しい人は買って損はないと思います。ちなみに私は他の曲に魅力は感じませんでした。(他の曲もよければこのアーティストに興味をもったかもしれません。)



カッコ良いけど… 2005-09-18
CMでタイアップされた4.SCARY -Deleteや13.CiSTm K0nFLiqT...は文句無くカッコ良いです。
8thAlbum,DIGIDOGHEADLOCK以降のデジロック路線はこなれていて、流石としか言えません。
でもなんかここ最近マンネリ化の傾向が見られるような気がします。
後期のベスト版聴いたらすんごく一本調子になっちゃってたし…
アルバムが発売されるたびに、『カッコ良いけど…相変わらずだなぁ…』と。
元々卓越したセンスを持った人達ですし、一つのスタイルに停滞しているのは勿体無いと思います。
BOOM BOOM SATELLITESと共に日本が胸を張って誇れる、数少ないアーティストなんですから…

進化が止まらない 2005-09-01
これほど進化を続けるバンドを探してもそういないでしょう。
マッドはデジドッグ→OSC-DIS→010とハイクオリティの作品を輩出してきましたが、本作システムコンフリクトもかなり内容が濃いです。
特にW.O.R.L.Dがオススメ。破壊性抜群です。
マッドはライブパフォーマンスも定評があり、海外でも相応の人気を誇っています。マッドを聴いていない方はベストアルバムからでも良いので聴いてみてください。

思わずライブに行った 2005-06-20
くらい格好良かった。
個人的にマッドのアルバムの中で1番好きなのはコレ。
CCCDではあるが、私は特に問題なかったかな。
とりあえず、聴いたらライブに行きたくなると思います。
本当に動かずにはいられないですよ笑。
1番好きなのは「W.O.R.L.D.」

またまた凄い 2005-03-11
いつもマッドを聞くと「日本人で良かった」と心の底から思う。
今作の仕上がりも過去の作品と同じく完成度が高いです。
前作に比べてKYONOの声のエフェクトが歪んでいて、これもまたカッコイイ。
ちなみに曲順がとてもよく考えられていて、
最後のCiSTm K0nFLiqTは、本作品の最後を飾りながらも、
これからスタートであるかのような気持ちいい終わり方です。
ほんとうに今後も期待大です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/11/3に作成しました。
posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マッドカプセルマーケッツ 壁紙 画像
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28300401

この記事へのトラックバック
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。