スポンサードリンク

six Ugly |Dir en grey

six Uglysix Ugly
Dir en grey
フリーウィル
発売日 2002-07-31
定価:¥2,310(税込)
価格:¥2,195(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




自由な構成が最大の魅力 2006-11-13
この作品はメンバーが「ただやりたいことをしただけ」という自由な構成のミニアルバム。

ライヴのアンコールではすっかり定番の楽曲が揃っている。

歌詞を見ても意味が解らないならば聴く必要はない。

うーん・・・ 2006-09-03
私の苦手なタイプのアルバムで、最初はショックだったのですが、

ライブで「Mr.NEWSMAN」を聴いてからちゃんと聴くようになり、いいと思えるようになりました。



普段聴くことはあまりないですが、ライブで盛り上がる曲ばかりです。

メロディー重視しない方なら、買って損はないと思います^^

怪物5人組 2006-04-23
ヤバすぎる・・・。ヤバすぎる、このアルバム・・。前作「鬼葬」から音楽性に変化があったと思っていたが、まさかこれ程変化したとは・・・。バラードや落ち着いた曲など一切なく、全6曲共あまりにも激しすぎる。そんなこのアルバムは激しい曲が好きな僕のアンテナにもろにひかかってしまった!だって、あまりにもカッコイイんだもんよ(笑)さて話は変わるが、このアルバムって次回作の「VULGER」の予告編の様な感じがする。この「six Ugly」をきっかけに本格的にヘヴィロックに変わったDir en greyだが、次回作「VULGER」はそれを更に突き詰めた感じだ。それを考えるとこの「six Ugly」、次回作の予告編の様な感じがする。だから6曲入りのミニアルバムにしたのだろうと思う。(ま、もちろん勝手な憶測だが・・。)という事で、是非一聴してほしいと思う。ほんとにカッコイイから!特に洋楽好きにはたまんないと思います!聞く人を選ぶけど・・・。

進化。深化。新化。 2005-02-07
同時発売シングル「child prey」ととも爆走するモンスターミニアルバム!
ダークな持ち味は生かされたまま、今までのDirからぐっとトリッキーに♪
激しく展開する爆走サウンドに炸裂する京さんの他の追随を許さないボーカル!!
激しさに疾走感も全て引き連れて私の耳に殴り込みをかけてきました!
モンスターアルバム「VULGAR」の先駆けとなった本作、
Dirの新天地ともいえる洋楽さえも意識した新たなスタイル。
ダーティな重みを歌詞にふるまった楽曲があれば、
そこから捻り出されるシャウトもまた格別です。
今までの流れから逸脱したかに見えたDir en grey。
敷かれたレールは走らない、道は己で綴るというバイタリティーが気持ちいいです。

カッコいいとしか言いようがない 2005-01-29
確かこの頃、京さんはヴォーカルを声ではなく楽器として捉えていると仰っていたはず。分かりやすく言うと秒「」深の歌詞には何の意味もない、なんとなく響きがいい単語を並べたものになっていたり、声を聴かせるというよりも声の音を聴かせるという歌唱法になっています。
GAUZE→MACABREや、MACABRE→鬼葬の変化なんて目じゃないくらい変貌しています。作風は深くなり演奏テクもすごく成長しています。
これがフルアルバムだったら、と思うと悔しくもあります。ミニアルバムにしておくには勿体ないほどの完成度です。
そうそう、これに歌詞カードが挟まっていないからって歌詞カードがないと思ってはいけません。ジャケットの糊付け部分を剥がすと中に入っています。
こういうひねくれた悪戯が大好き。
ちなみにジャケットのヒーローは「ミスター・ニュースマン」だそうです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/11/15に作成しました。
posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディルアングレイ 視聴無料試聴掲示板
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29404709

この記事へのトラックバック
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。