スポンサードリンク

COSMOS (デジタル・リマスター盤)(初回限定盤) |BUCK-TICK

COSMOS (デジタル・リマスター盤)(初回限定盤)COSMOS (デジタル・リマスター盤)(初回限定盤)
BUCK-TICK
ビクターエンタテインメント
発売日 2002-09-19
価格:¥2,415(税込)
発送可能時期:通常11〜14日以内に発送
オススメ度:★★★★




POPなBuck-tick 2006-10-03
前今作は音がスッキリしタイトルのCOSMOS(宇宙、秩序、美)通りの作品。

ずっと暗闇を彷徨っていたBuck-tickに光が差し込んだような。

前作は叫んでるか囁いてるか極端なイメージが強かったけど、今作はあえてメロディを立てている感じ。

キャンディは今でも鼻歌で歌ってしまうようなメロディだし、COSMOSは前作からは想像もつかない安らぎを感じさせる曲。Living on the Net は今井節全開だし、Foolishでのユータ氏のスラップベースとアニィのドラムは兄弟ならではのコンビネーション。

ベストにも収録されているAsh-raのイントロのドラムがかっこいい。ただの早いエイトビートをここまでかっこ良く叩ける人はなかなかいない。他にも一見地味に聴こえてかなりドラムのアンビエンスにこだわっていたり、さりげない音とこだわりが他のビジュアル系バンドとかと比較にならない。



B−T史上屈指のポップアルバム 2006-04-18
俺はこのアルバムからB−Tを聴き始めたんですが、「キャンディ」を聴いた時の衝撃は計り知れなかった。綺麗なメロディなのに、激しく攻撃的なギターリフが、頭の中で綺麗な物を汚すかの様に鳴り響き、自分が今まで聴いていたロックが、いかにソフトだったかを思いしらされました。このブッ飛んだセンスは国内は疎か海外ですら数える程しかないでしょう。また、「アシュラ」のポップさ「コスモス」のやさしさもアルバムのクライマックスを飾るに相応しい説得力を持っています。個人的にはB−T初アルバムであり最高のアルバムだと思っています。

傑作の一枚です! 2003-11-28
このアルバムは「TABOO」から始まり「悪の華」「狂った太陽」「darker then darkness」「six/nine」のディープでこれまでのBUCK−TICKのダークな殻を破り捨て、明るくポップな曲風で、軽いステップをしているかのようなアルバムです。でも、明るいポップな曲になったからっていままでのBUCK−TICKがガラっとかわったわけではなく、いままでのBUCK−TICKらしさが感じられる曲に構成されていて他のバンドをひきつけないような雰囲気をかもし出している。(ポップな曲風はデビュー当時から持っていたものだしね)
BUCK−TICKの虜となって8年目となりますが、毎回アルバムを出すたびに新鮮で斬新な感じになっていて、もちろんBUCK−TICKらしさは失われることなく続いていて、いい意味で期待を裏切られていて次の曲はいつ出るんだろうっていつも心待ちにしています。他のバンドと比べてなかなか次のアルバムが出てくるのが遅いですが(最近では少し早くなってきてるけど、「six/nine]の時なんて2年とちょっとくらい待たされたもんなぁ…)それはVoの櫻井敦司が雑誌で「自分たちが納得したものを出したいしあせって曲を出してもいいものは出来ない」ってさすがはベテランだなぁって思いました。
BUCK−TICKが大好きな理由としては、シングルを出してそして、アルバムではそのシングル曲を必ずアレンジして収録しているというところです。このアルバムでは「キャンディー」がシングルとは別ヴァージョンで収録していますが、とってもブっ飛んでます。あと、ドラムのアニィはデビューから髪型を変えることなくいつもビンビンと逆立っていてとてもカッコイイし、ドラムさばきも惚れ惚れしてしまいます。(何でもヘアースタイルを変えないのは、昔自分が好きだったバンドがそれまでのスタイルを変えたことがショックで、自分はこのまま定着したヘアースタイルでハゲてもカツラをかぶってでも貫き通すって雑誌で言ってました。ひゅーしびれるー(^O^)/
オススメ曲はなんと言っても「Ash−ra」!「どうか踊りましょう熱いダンスを すべて呪うような黒いドレスで」って歌詞に「うわースッゲーかっこいい曲だー!!」って何度も何度も繰り返し聴いてしまいました。また、多くの人は「COSMOS」が良いって言ってるけど、僕はこの「Ash−ra」が一番良い曲だと思います!「idol」や「Foolish」もかっくいい〜です!このアルバムでひさびさにBUCK−TICKの8ビート曲を聴けて涙が出そうになるほどうれしかったことを思い出します。

バクチクファンには欠かせない一枚! 2002-09-16
これですよ。狂った太陽、darker than darkness、six/nine に続く作品にして、それまでとは若干違った感じですが、これが最高にいいんです!どう違うかというと、それまでが地獄とすればコスモスは天国。これは聞けばわかります!そんはしないので聞いてみては!?


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/21に作成しました。
posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バクチク 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。