スポンサードリンク

UNION JAP |PENICILLIN

UNION JAPUNION JAP
PENICILLIN
イーストウエスト・ジャパン
発売日 2000-05-24



背景を見ると面白い一枚 2005-06-22
実は、このCDが発売された頃はちょうど世間がPENICILLINに対して目を向けなくなり始めた頃に位置する。
ヴィジュアル系ブームがサーっと引いていってるまさにその時期にこのCDは出された。
よって、セールス的にはヒット作の詰まった「Ultimate Velocity」とは比べものにならないほど低いのだが、
このCDそして次作「NUCLEAR BANANA」には
メンバーの「どんなときも良い作品を作ることが一番大切なことなんだ!」っていう精神が特に強く感じられる。
それはシングル化もされた「理想の舌」の斬新さに顕著である。
そして忘れてはいけないのが、
次作で完全に大成したと言っても過言ではないのだが
「PENICILLIN独自のスカッと美学、芸術」への
重要な橋渡し(プロセス表現)をしているのがこのアルバムであるということ。
飛び道具やおもしろネタは個々にもたくさん現れるのだが、
ここらへんがやっぱ「売れてるバンド」から「アートするバンド」への転換期かなと思う。
どのバンドも「売れなくなったので解散」と叫んでいく中で、自分たちの音楽を真剣に直視していたPENICILLINはやはりプロフェッショナル。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペニシリン 歌詞画像試聴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33463279

この記事へのトラックバック
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。