スポンサードリンク

ずっと2人で・・・ |GLAY

ずっと2人で・・・
GLAY
ポリドール
発売日 1995-05-17




感動・・・ 2004-10-24
詩がすごくいぃです。個人的には特に最後の部分の「never chnge my heart」が一番胸に響きます。

ずっと2人で・・・ 2003-03-12
この歌はGLAYの大切な歌!!すごい感動する!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY 新曲画像視聴歌詞

灰とダイヤモンド |GLAY

灰とダイヤモンド灰とダイヤモンド
GLAY

発売日 1994-05-25




一番スピード感があるアルバム。良い意味で青い。 2006-05-16
今聴いても古くさくない音作りやスピード感のある作りは素晴らしいです。彼女の”Modern・・・”や真夏の扉、RAIN、センノナイフガ胸ヲサスのGLAY Ver.や、ひどくありふれたホワイトノイズをくれ、BURSTの青さは胸を打たれます。インディーズですがGLAYのアルバムの中でも素晴らしい物の一つです。是非手にとって聴いてみて下さい。お勧めです。

なんかギラギラしてる・・・ 2005-07-23
GLAYのアルバムは全部持っていますが、コレを購入したのは最近です。
今聴いても全く音的な古さを感じさせないですね。
「彼女の“Modern・・・”」は最初はスカスカな感じで違和感全開でしたが
これはこれで良く思えてきました。
1曲1曲はやはりメジャーデビューしてからのほうが良いと思いますが
アルバムの完成度はかなり高いと思います。
全体的に激しいナンバーが多いですね。
「千ノナイフガ胸ヲ刺す」がこのアルバムでは一番好きです。
でもマイGLAYベストトップ10に入る曲はないかな・・・。

サウンドにもいろいろな工夫があって○ 2004-11-21
「REVIEW〜Best of」の頃から聴きだした私にとっては、「彼女の”Modern…”」のギターソロの違いに違和感を覚えてしまった。やっぱりこれは変更後の方が良いと思うのだが。。。
しかし、全般的に見ると、随所に彼らのオリジナリティが発揮されていて、既にインディーズの枠を越えてしまっている印象を受ける。成功すべくして成功したと言えるだろう。
サウンドエフェクトに工夫が凝らされているのも、他バンドと一線を画していた理由ではないだろうか。くど過ぎずあっさり過ぎず、いい匙加減。これはもうセンスの世界の話なので、計算してできることではない。
アレンジも、曲によってはこちらの方が良いというものある。今聴いても、遜色はないと思う。
・・・う〜ん、文章が硬いね。

彼らの原点がここに・・・ 2002-10-21
GLAYの出した唯一のインディーズ・アルバム。 この頃からの彼らの才能が随所に見られる、とっても貴重な一枚です。
特に彼らの1stシングルにもなった「RAIN」が、GLAYバージョンとしてしっとりとした曲調で収録されており、これがとってもイイ感じ。
他にも「真夏の扉」「彼女の“Modern・・・”」などメジャーデビュー後にシングル化された曲が、何処と無くインディーズっぽい、まだ荒削りのままで収録されており、彼らの原点を感じ取れる太鼓判の逸品です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY 新曲画像視聴歌詞

HOWEVER〜GLAY CO

HOWEVER〜GLAY CO

デラ
発売日 1998-01-23




しかしながら 2004-07-15
このナンバーは歌詞がとても印象的だ。
特に「出会うのが遅すぎたねと、泣き出した夜もある〜」の節は感動的だった。
当時まだ学生をしていた私の心をわしづかみにした。
グレイのナンバーは派手なメロディーラインにあるが、
見逃してはいけないのはやはり歌詞である。
そしてこのすばらしい歌詞を彩るのが、このナンバーのような、
メロウな曲調だと思う。
いまさらではあるがこの名曲、聴いてほしい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY 新曲画像視聴歌詞
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。