スポンサードリンク

ジャンヌ・ダルク |ザイ・マジェスティ

ジャンヌ・ダルクジャンヌ・ダルク
ザイ・マジェスティ
徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日 2005-11-23



前作よりいい 2007-02-20
イタリアのエピックメタルバンド、ザイ・マジェスティの3rd。今回は前作「Hastings 1066」よりクワイアを減らし、よりパワーメタルに近づいた作品になった。かといってエピックさが減ったかというとそうではなく、ジャンヌダルクのストーリーの映画をパワーメタルで表現した形でありエピックさは減っていない。戦いのシーンなどは聴いているだけで鳥肌がたつほど素晴らしい出来である。ただクワイアはかなり減ったためにラプソディーファンには聞き辛い作品になったかもしれない。またボーカルが変わった(どことなくジャーマンメタル風のボーカル)のでどちらかというとアイアンメイデン系のパワーメタル好きな人がツボかも。オススメは一曲に絞るのは難しい。アルバム全体を通して起承転結のストーリーになっているのでなるべくならば一枚通して聴いてもらいたい。ラプソディーが魔法世界を描いたエピックシンフォニックメタルならば、ザイ・マジェスティは現実世界をシンフォニックに描いたエピックメタルバンドといえるだろう。どちらにしても是非聴いてもらいたい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

JOKER (DVD付) |ジャンヌダルク

JOKER (DVD付)JOKER (DVD付)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2005-06-15



良く言えば「聞きやすい」、悪く言えば「大衆的」 2007-01-22
「月光花」が大ヒットしたジャンヌの通算6枚目となるフルアルバム。今作はポップな曲(「D DROP」「I'm so happy」「love is here」など)とお得意の激しい曲(「ツメタイカゲロウ」「ダイヤモンドヴァージン」など)がバランスよく織り交ぜられていて、その点においては4thアルバム「ANOTHER STORY」と同じような構成になっています(今作は本格的なコンセプトアルバムではないですが)。今作はそれに加えて今まで案外こういうのはなかったのでは?と思う曲(「in silence」「WILD FANG」など)も入っていてバラエティ豊かな構成になっています。
そして今作の最大の特徴としては、ジャンヌ初心者を意識してか、全体のメロディがジャンヌのアルバムの中でも一番分かりやすい点です。逆に言うと、これをどう捉えるかによって各々の評価が大きく変わってくると思います(特に昔からのファンの方にとってはなおさら)。なので一回試聴なりしてみて個々で判断するのが良いと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

JOKER |ジャンヌダルク

JOKERJOKER
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2005-06-15



ジャンヌダルクの中で一番お気に入りのアルバム 2007-02-19
私は、ロックマンX8のOPテーマである「WILD FANG」・シングル曲である「月光花」が一番聴きたかったので買いました!!結構良かったです!!



一番お勧めなのは11曲目の「LOVE IS HERE」です!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

ダイヤモンドヴァージン |ジャンヌダルク

ダイヤモンドヴァージンダイヤモンドヴァージン
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2005-05-18



Janne Da Arcの中で一番好き 2005-10-28
とてもカッコよくて最高の傑作だと思います。僕はサビの前の部分の「愛しさがせつなさが止まらない」と「世界が加熱しても構わない」の部分が一番好きです


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

ダイヤモンドヴァージン(DVD付) |ジャンヌダルク

ダイヤモンドヴァージン(DVD付)ダイヤモンドヴァージン(DVD付)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2005-05-18



やっぱりジャンヌは”Rock"!! 2005-06-27
今回は前作、「月光歌」でジャンヌダルクを知った人には違った印象を受けるロックナンバーです。初っ端から飛ばしまくるサウンドから、      淡々と語られる歌詞。そしてBメロからスピードを上げ、そしてエンジン全開のサビ・・・ ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード。         全てのサウンドがいい味出してます。初回盤はDVD付きで本曲のPVを見ることができます。そちらもチェックを。                                                                          


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

月光花 |ジャンヌダルク

月光花月光花
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2005-01-19



微妙か? 2007-02-24
アニメブラックジャックでながれていたのを聴いて即購入。

普通の月光花とBlack Jack Mixの月光花があるんだけど、Black Jack Mixは1番までしかない!アニメの方でながれていたBlack Jack Mixのほうが歌詞が好きだから2番まで作ってほしかったな。

あと、ギターのyouがおとなしすぎる。もっと暴れてほしかったよ/残念


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

月光花(DVD付) |ジャンヌダルク

月光花(DVD付)月光花(DVD付)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2005-01-19


Dragon Ash-Greatful Days-動画無料試聴

Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)は、日本のミクスチャーロックバンドである。J-POPシーンにおけるヒップホップの普及に大きく貢献した。ビクターエンタテインメント内のレーベル、MOB SQUADに所属する。

バンド名は、降谷が好きな漫画ドラゴンボールをもとに、「drag on ash(だらだらすると灰になる)」という意味を込めて付けられたとされるが、メンバーのIKUZONEはファンクラブ会報でこれを否定している。

デビュー以来、ヒップホップ、パンクロック、ハードコアパンクなど様々なジャンルの音楽を自在に融合し、重厚かつ爽快なミクスチャー・ロックを構築する。オルタナティブロックとして昨今の作品ではエレクトロニカやラテンの要素も見受けられる。

さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

Love is Here(CCCD) |ジャンヌダルク

Love is Here(CCCD)Love is Here(CCCD)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2004-11-17



まだこの頃ジャンヌダルクは知らなかったです・・ 2007-02-20
一応、ジャンヌダルクのアルバム「JOKER」でこの曲を初めて知りましたけど、まさか04年のシングルCDに出てたとは驚きです!!

この曲は強いて言えば、ラルクの「lies and truth」に近い曲形態です!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

Love is Here(CCCD)(DVD付き) |ジャンヌダルク

Love is Here(CCCD)(DVD付き)Love is Here(CCCD)(DVD付き)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2004-11-17



従来のバラードにないもの・・・爽快感。 2005-04-16
この曲は歌詞はストレートでいてそれでいて切ないものとなっています。
カテゴリーで言えば、バラードになるのでしょうが、それとは思えない爽快感に溢れた曲となっています。
月光花とは正反対ですが、yasuの高音、スピード感抜群の美しいメロディーライン・・・ジャンヌの作品のなかでも、かなり出来のいいものとなっています。
ポップ色が強いのにロックの風味を消さないところに、彼らの卓越した演奏技術が表れていると思います。間奏でさえも、思わずノってしまう・・・恐るべし


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

ARCADIA (CCCD) |ジャンヌダルク

ARCADIA   (CCCD)ARCADIA (CCCD)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2004-07-07



原点回帰を思わせる1枚 2007-01-22
Janne da Arcの5thフルアルバム。シングルの比率がやや高めではありますが、まずまずの出来だと思います。「原点回帰」を意識したのか、インディーズや1stアルバムにあった「激しさとちょっぴりエロい感じ」を感じ取れる曲(「ACID BREATH」「ROMANCE」「BLACK JACK」「trap」「Heavy Damage」など)が前作よりも多く、また7曲目には4分を超えるインスト曲「ATHENS」があり、改めて彼らの演奏能力の高さがよく分かります。

しかしながら、すでに指摘があるように、後半(特に9曲目あたりから)は、悪くはないけどそんなに良くはない曲が続くので、どうしても前半と比べると劣ってるように感じられるのが残念です。

まあ出来は良いので、シングル曲を聞いて良かったと感じた方にはおすすめです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

BLACK JACK(CCCD) |ジャンヌダルク

BLACK JACK(CCCD)BLACK JACK(CCCD)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2004-06-02



ハイになれる楽曲。 2005-01-14
トランペットのサウンドがベガス調なハイテンポ・キャッチャーナンバー!!
初期ジャンヌのメロディーラインを派手にしたような感じで、
昔からのファンの方でも、初めて聞く人にも耳になじむ格好いい楽曲です♪
テンポよく物語が進んで、
ラストに行くほどに盛り上がる曲調、ハイになる快感、アツくなる主人公、
山場の最高潮のテンションを向かえ、最後の賭けに出て
最後にはしっかりとオチが待っています。
この一連の爽快ともいえるテンポのよさが楽曲の完成度を高めています。
是非ジャンヌらしいけど、異色でもあるこの楽曲をお試しあれ♪
c/wはシングル曲「飢えた太陽」のライブ音源。
ライブだけあって本来のグルーヴ感もさらにパワーアップ♪
ところで、BLACK JACKといい、このカップリングの選曲といい・・・。
セクシャル路線全開のシングルです(笑)


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

ROMANCE (CCCD) |ジャンヌダルク

ROMANCE   (CCCD)ROMANCE (CCCD)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2004-05-26



成長を感じられる一枚。 2004-12-03
随所にインディーズ時代からのジャンヌらしさ、を感じられる、
まさに当初からのファンに捧げた一枚だと思いました♪
しかしメロディアスなその中に彼らの成長も強く感じられ、当時からの違いもしっかりわかるほど一つのバンドとして立っている堅実が光る良曲だと思います。
今回はジャンヌにしてはちょっと珍しい、ズルい男の子を歌った曲で、
ジャンヌによくある「騙される男の子」の歌詞と比べてみると面白いです。
c/wはアルバム「ANOTHER STORY」に収録された「OASIS」のライブ版。
MCが最初にあって音量のバランスが違う以外はCD版と何が違うの?
と思うくらい再現性が高いライブ音源で非常に驚きます。
CD版同様、広がりのある音域を楽しんでほしいです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

DOLLS |ジャンヌダルク

DOLLS
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2004-05-19



切なさを感じて・・・ 2006-09-07
僕的にはイントロからAメロまででもぅ胸がいっぱいですね。歌詞といいメロディといいせつなすぎる。海で聴いたら別れた人のことを思い出して泣きそうになりました。



さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

DOLLS (CCCD) |ジャンヌダルク

DOLLS     (CCCD)DOLLS (CCCD)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2004-05-19



神々しさに涙。 2005-01-14
冒頭のストリングスが印象的な感動の一曲!!
とても美しい旋律でギターがギュンギュンなっているのにぜんぜん重い感じがしない。温かみさえ感じてしまう。
バンド性の高い楽曲なのにしっかりとバラードとしての方向性も確立している。
なんてすばらしい歌なんだと思いました!
「Rainy 〜愛の調べ〜」にも通じる洋風の童謡のような雰囲気が秀逸で、
ジャケット裏の英語の歌詞にも期待しますが、
オルゴール音源にもピッタリなメロディーが楽曲の完成度の高さを物語っています。
c/wはシングル曲「マリアの爪痕」のライブ音源。
ライブであっても決してたゆむ事のないサウンドとボーカルが魅力的です!
母校でのライブらしく、1年生にも気を使ったyasuさんの呼びかけが印象的でした。
ライブならではの広がりと臨場感を満喫できるオマケ的要素の強い選曲です♪
なるほどお買い得な値段ですしね♪


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画

Kiss Me (CCCD) |ジャンヌダルク

Kiss Me (CCCD)Kiss Me (CCCD)
ジャンヌダルク
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2004-04-07



このCDの目玉は… 2006-09-30
はい、Kiss MeではなくカップリングのHysteric Moonです!

何故かというと、Hysteric MoonはこのCD以外に入っていないからです!

(Kiss MeはARCADIAに入っています。)



で、一曲の為に買うなんて…と思ったソコの貴方!(思ってなかったらゴメンナサイ)

一曲の為だけに買う価値のある曲なんです、Hysteric Moonは。

まぁ、好みは別れるかもしれませんが、大半の方は納得いくと思います!

オススメの一曲ですよ♪



曲調は、アップテンポ明るい曲です。歌っていて、聞いていて、元気が出ます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンヌダルク 歌詞画像動画
j-pop インディーズ アーティスト 歌詞画像視聴情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。